AwesomeLifeのアプリ開発ブログ

AwesomeLifeのアプリ開発ブログです。開発したアプリの紹介とアプリ開発の日々を綴っています。

アプリ開発

App Store 申請のリジェクト 2017年夏

夏休みに入るタイミングで、いくつかのアプリを見直してアップデートをしました。
広告表示、特にポップアップの広告の評判があまり良くないので、表示タイミングなどを見直す修正です。そのため、本体はそれほど手を加えていないのですが、App Storeから却下の連絡が・・・。これまで問題なく通っていたスクリーンショットがダメだと言われました。

スクリーンショット内のiPhoneの画像がダメらしい

リジェクト理由は、スクリーンショット内のiPhoneの画像が、iPhoneっぽいけど違うよね?というものです。shuttersutockなどにあるiPhoneの画像は商用利用できないなど制限が多かったので、iPhoneっぽい画像を選んで使っていたのですがそれがダメだったようです・・・。これまで、何十というスクリーンショットを作ってきましたが、これから申請するものは作り直さないとダメみたいですね。
早速、iPhoneとiPadの画像を探してダウンロードしました。「時事問題」などの定例の更新のものもこれを使って直します。次の更新ギリギリのタイミングでのリジェクトではなくて、不幸中の幸いでした。

メタデータに無料を入れるとダメみたい

「読書感想文の書き方」というアプリは、夏休みになるとダウンロード数が増えるので、広告なしの有料版を作って見ようと思い申請しました。有料版は特に問題なく通ったのですが、無料版は、アイコンにFreeの文字を入れたためリジェクトされました。過去にはFreeとアイコンに入っているアプリをよく見かけたのですが、今はダメみたいですね。App Storeを見るとほとんど見かけなくなっています。タイトルに無料版と入れるのもダメみたいなので、今後のアプリ申請で気をつけようと思います。ちょっとここは盲点でした。

アプリの質にこだわるアップル

最近はステッカーばかり作っていて、「時事問題」と「時事問題Plus」以外のアプリを更新していなかったので、色々と勉強になりました。7月下旬の申請では、スクリーンショットの注意は受けなかったので、これは本当につい最近方針が変わったのかもしれません。次回の申請から新しいスクリーンショットで申請をしていこうと思います。

-アプリ開発